« 2007年度 「信州 匠の時計修理士」合格発表 | トップページ | 早起きQSO ! »

2007年11月15日 (木)

ENGLISH FOR HAM QSO

P1010165  今月7日、塩尻市まで電車で出かけるのに選んだ本が「ENGLISH FOR HAM QSO」でした。 「59 QSL」 は勿論良いのですが、「DX局ともっと話したい」と思い本棚のこの本を引っ張りだしました。カバーは取れ、紙も黄変したこの本で往復の4時間は久々のENGLISH QSOのお勉強でした。

その数日後 JARL NEWSで著者のJA1ANG 米田治雄OM(享年88歳)が、10月8日逝去されたのをで知りました。

この本は38年前の昭和44年に発行された本です、あのころ私は就職しTS-510を購入し本格的に無線をやり始めたころでDX会話のバイブルでした。DXerの皆さんが大方お世話になった本ではないでしょうか!

素晴らしい本を作ってくれた米田治雄さんの冥福をお祈りいたします。

|

« 2007年度 「信州 匠の時計修理士」合格発表 | トップページ | 早起きQSO ! »

コメント

私も持っています。同じくカバーはありません。
最近この手の本を探してもなかなか手に入りません。ですからずっと大事にしていこうと思っています。米田OMのご冥福をお祈りします。

投稿: jr0jcb | 2007年11月15日 (木) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/8926377

この記事へのトラックバック一覧です: ENGLISH FOR HAM QSO:

« 2007年度 「信州 匠の時計修理士」合格発表 | トップページ | 早起きQSO ! »