« 浅間山 初冠雪 | トップページ | CQ WW-PHONE TEST 参戦予定 »

2007年10月24日 (水)

C52/C C50C  Pedi (2)

20071 17日2207Z 7MHz CWでQSOしたはずのC52Cがログサーチにでてこない! Why!  WARUM!  왜!  为什么!POURQUOI!  なぜ!

あのコールバックは空耳・・・・・。と落胆しておりました。

昨晩は顧客のドイツ製のクロックのオーバーホール作業をしました。 ドイツの製品は頑丈ですね時計のシャーシーを地板というのですが国産の倍以上の厚みです。 軽く100年以上は動き続ける時計です。

自室は仕事部屋+無線用シャックなのでオーバーホールの作業をしながらLOGGER32でクラスターワッチ。

 オーバーホール作業も終了し寝ようかなと思った時、ラッキーにも C52Cが7MHz CWで出現! 今日もDLドイツとIイタリーの局をピックアップするのが殆ど、JAやアジア まで回ってきません。 何時もながらの「ヨーロッパの壁」、私は5-10KHzupのヨーロッパの局のスキマを見つけて諦めずに呼ぶこと30分、やっとこさコールバック! それもJA0CRI JA0CRI 599 と2回確実にコールサインを打電してくれました。 リベンジ成功。

|

« 浅間山 初冠雪 | トップページ | CQ WW-PHONE TEST 参戦予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/8587502

この記事へのトラックバック一覧です: C52/C C50C  Pedi (2):

« 浅間山 初冠雪 | トップページ | CQ WW-PHONE TEST 参戦予定 »