« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月30日 (木)

新着QSL 1A4A

1a4a1正月のマルタ騎士団のQSLが秋になってやっと届きました。封筒の裏にマルタの赤いクロスのスタンプで「オッ! マルタだ。」と開けるととてもキレイな二つ折りのQSLでした。開ける時微妙に貼り付いている感覚がありましたのでそっと開封しました。返信用封筒に両面テープを付けて送ったのですが、カードに貼りついてました。両面は考えもんですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

マーフィーの法則

P1010350 マーフィーの法則 "If it can happen, it will happen."

  先週、テレビを見ていてチャンネルを替えたとたんに画像が出なくなりました。
某電器店で購入したのが5年前の2月、購入時に5年保証を5,000円でつけたのですが、やはり保証が切れると故障するんですね!
( TOSHIBAの32D2500というブラウン管ハイビジョンTV )
TVの修理だけは危険だし、難しいのでメーカー修理を依頼しメンテナンスの方が訪問を修理をしてくれました。まず、SWを入れ症状を確認、その後カバーを外し、最初の作業はブラウン管の高圧ショート・・・ 「バチッ」とかなり溜まっていた様子、その後ブラウン管チェック、ヒーターをテスターでチェック、そしてブラウン管にハンディールーターみたいな工具を挿入。この作業で解決。原因はブラウン管のグリッドにカーボンが付着し動作しなかったとのことでした。代金は10,700円と納得のお値段でした、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

国立天文台 野辺山  大公開日

P1010316 P1010328 左の画像は1949年三鷹天文台で日本で始めての220MHz電波望遠鏡のレプリカです。コリニアだったと思います。

この45mのお皿大きかったです! 長野県なのですが、他県ナンバーの車で一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

明日は野辺山天文台の45mデッシュ!

2007 明日は妻と長野県野辺山の45m電波望遠鏡をみに行ってきます。

*

*

*

*

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

160mへの参戦

P1010183  この5月にFEDXP との合同ミーティングでアクティブなメンバーさんに強い刺激をうけました。

そのメンバーのJA1HGYさんは都心・赤坂から160mのDXを楽しんでいらっしゃいます。以前からファイリングしてあったCQ誌の記事「160m (1.8MHz )帯 受信専用 スモール・ループ・アンテナ 」に興味があり製作いたしました。 全く同じでは芸がないので一辺を2.4mとオリジナルより20%大きく製作しました。

塩ビパイプ数本とワイヤー・スペーサー用アクリルパイプを用意して1日で製作しました。 このようなアンテナを製作するのに必要なのがMFJ SWRアナライザー です。 1820KHzでSWRは1.2に調整そしてローテータ付きのポールに取り付けて受信しました。リグのFT-1021Xの設定を変更しBPFをパスしパネルのSWでスローパーとの切り替えができるようにしました。残念ながら夏季でバンドがオープンしないのでDXシグナルでの確認ができませんでしたが、回転させることによりノイズのヌル点があったので設計どうりと思います。 36/26の160m DXCCですが参戦したいと思います。P1010029

*

*

*

*

*

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

久々のCQ DX!

太陽活動が旺盛な時期は毎晩ワールドワイドのオープンするこの時期の14MHz。今は太陽活動最低期ですが昨晩はEuがビッグ・オープン! 軒並み59overがずらり150~250KHzに並びました。 

Also 59! のみのQSOスタイルのこの頃でしたが、久々に「CQ DX!」を出してみましたところビッグ・オープンのおかげでパイルアップを浴びました。

突然束になって呼ばれると一瞬アセリましたがラバースタンプQSOを開始、Euの皆さんはQSOの最中でもお構いなしにカブセテ呼んできますね、チョット煩わしくなったので数局QSO後「I going QRT!」。 JAに呼び倒されて引っ込んでしまう局の気持ちが少し判りました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

4W6AAV 東チモール QSL

4w6aav 六月の4W6AAV東チモールのQSLが今日の郵便で届きました。

特に80m 75mはうれしいです、この数年で5B DXCC用としてこのバンドを稼ぐつもりです。 

それが終わったら未知のBAND 10mを挑戦します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

TS-830Sのレストア(2)

P1010014 夏枯れ感のDXですが、10日間ほどかけてTS-830SのVFOのドリフト退治(周波数変動)をしました。数ヶ月前のレストア開始時の症状は限りなく下がる発振周波数をなんとか押さえ込もうと対策。通常使用で問題無いドリフトにしましたが、今回再検査してみると10時間で600Hz程のドリフトを検出。

対策の内容。

コールドスタートから電源投入後の真空管等での本体の温度上昇によるドリフトを押さえます。 十数回にわたりデータをとり仮説をたててコンデンサーの温度特性と容量を考えVFOの温度補償コンデンサーを交換します。 10PF150PPMを10PF 0PPM に交換し、昨晩コールドスタート(PM 10:24 筐体温度 28.4℃) 3.550.0MHz でスタート。 十数分で 100Hz ダウン。 その後 3.550.0に戻る。 AM 01:55 3.550.0   31.2℃.

今朝 10:49  12時間経過 筐体温度 34.5℃  周波数 3.550.1MHz  ドリフト量 ±100Hz と最高の結果を測定しドリフト対策を終了した。

今後は入手済みのセラミックフイルタ・クリスタルフイルタ等を交換しラグチュウー用HifISSBに挑戦する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機械遺産 雑感

P1010200 P1010202

機械遺産と称し、日本機械学会が様々な、機械技術面で歴史的意義のある「機械遺産」を25点にわたり指定した。私のジャンルでは依佐美送信所の高周波発電機と万年自鳴鐘(田中久重作)があります。

昨年長野市で公開された井深大と本田宗一郎展でのホンダF型の画像があったので掲載しました。

国産初のテープレコーダーは指定外。

P1010190 P1010158

*

*

*

*

*

私とすると、諏訪精工舎(現セイコー・エプソン)の発明 水晶式腕時計「セイコークオーツアストロン」が含まれていないのは寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

1KWの夢

昨年の今ごろは長野市での第1級アマチュア無線技師試験に向けて56歳のボンクラ頭にカツを入れながら花火見物にも行かず、暑い中猛勉強しておりました。 合格のコツは 1・2アマ国試 実力養成講座 JH1VIY 吉川忠久氏著CQ誌 2005 10月~2006 9月 連載です。 むずかしいキルヒホッフが超簡単に理解できるようになりました。

法規はコツはありません、覚えるしかありませんので、問題集で勉強しました。以前の和文を含めた通信術が簡単になったのはチャンスでした。

詳細は

呼んでも呼んでもないコールバックから一念発起の結果でした。 総務省の検索で電力が簡単に判る現在、闇でリニアを使用するののは、「毛の生えた心臓」が必要です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年8月 4日 (土)

一泊 人間ドック

Mdct

画像はMDCT(胸部検診)の説明画像です、5mmぐらいの小さな腫瘍なども検知可能なCTです。 昨年7月に始めて一泊人間ドックに行きました。まあ結果は可も無く不可もなくという結果でした。今年も7月中旬に友人と同じ病院のドックへ行き検査を受けました、一点再検査がありましたが検査の結果「問題なし!」と言われ、ほっとしております。

様々な数値は昨年より下がり「プール通い」の結果と喜んでおります。プール通いは色々なダイエットのように「一ヶ月で何キロ痩せる!」というような急激な変化はでませんが、緩慢ですが着実に結果がでてきます。リバウンドはありませんActive_01

*

*

あとは、ゆっくりと体重と腹囲(メタポ脱出まであとチョット!)を下げるようプール通いをいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

屋根の塗り直し 終了!

P1010530 P1010410

*

*

*

*

*

左 仕上がり画像 右、6月の作業中画像。

六月の中旬から、ボチボチ作業した家の屋根の塗り直しが今日、やっと終了し新築のカガヤキが戻ってきたので気分が良いです!   使用した材料は下塗り用シーラー 42リッター ペイント 35リッター ハケ・ローラー式ハケ 多数。 まあ、プロに依頼すれば何十万の請求がくるところを暇と天気を見ながらの作業でした。

オマケの成果はダイエットです、屋根に登ると間違いなく 500gは体重が落ちます。 まあ、食事をすると直ぐに元に戻るのですが、けっこう励みになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »