« 久々のCQ DX! | トップページ | 明日は野辺山天文台の45mデッシュ! »

2007年8月22日 (水)

160mへの参戦

P1010183  この5月にFEDXP との合同ミーティングでアクティブなメンバーさんに強い刺激をうけました。

そのメンバーのJA1HGYさんは都心・赤坂から160mのDXを楽しんでいらっしゃいます。以前からファイリングしてあったCQ誌の記事「160m (1.8MHz )帯 受信専用 スモール・ループ・アンテナ 」に興味があり製作いたしました。 全く同じでは芸がないので一辺を2.4mとオリジナルより20%大きく製作しました。

塩ビパイプ数本とワイヤー・スペーサー用アクリルパイプを用意して1日で製作しました。 このようなアンテナを製作するのに必要なのがMFJ SWRアナライザー です。 1820KHzでSWRは1.2に調整そしてローテータ付きのポールに取り付けて受信しました。リグのFT-1021Xの設定を変更しBPFをパスしパネルのSWでスローパーとの切り替えができるようにしました。残念ながら夏季でバンドがオープンしないのでDXシグナルでの確認ができませんでしたが、回転させることによりノイズのヌル点があったので設計どうりと思います。 36/26の160m DXCCですが参戦したいと思います。P1010029

*

*

*

*

*

*

*

*

|

« 久々のCQ DX! | トップページ | 明日は野辺山天文台の45mデッシュ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/7634115

この記事へのトラックバック一覧です: 160mへの参戦:

« 久々のCQ DX! | トップページ | 明日は野辺山天文台の45mデッシュ! »