« ミノムシのブランコ! | トップページ | HDの換装 HD革命 Copy Drive Ver.1 »

2007年6月12日 (火)

PC クラッシュ!(3) 不要做不合格品!

P1010394 P1010389_2

4月にPCがクラッシュして酷い目にあったのですが、サブPCのマザーボードにも同じメーカーAOpenのMX46を使用しております。 やはり前回と同じマザーボードにLELON社製の1000μ 6.3Vの不良電解コンデンサーが11個使用されております。

昨日、800メガ程のファイルをハードディスク間でコピーしておりました、最初は順調にコピーしていたのですが、異常終了。 そしてマイコンピュータを見るとなんと最初はあった相手のハードディスクがありません。 AOpen MX46マザーボード上のコンデンサーの不良による動作不良と判断しました。 このPCには無線のログ管理ソフトがあり、スタックすると大変なので電解コンデンサ交換をしました。電解コンデンサーはまだ大きさがあるから良いのですが、多用されたチップ部品に白くこびりついた電解液。綿棒にベンジンをつけて、細いプリントパターンに気をつけながら清掃し、その後コンデンサー交換作業をしました。(コンデンサー交換作業のコツは80Wなどの容量の大きいハンダコテでサッと溶かしてコンデンサーを基板からはずすことです。30W程度ではハンダが熔けません。)

二枚目の画像がコンデンサーから漏れた電解液がボード上で乾いている状態です。放置しておくとこの電解液がボードのプリントパターンを犯して基板がオシャカになります。

少々高額でも良いので国産の優秀なマザーボードが欲しいですね! ハードディスクも容量やスピードよりも耐久性がある商品が欲しいです。

|

« ミノムシのブランコ! | トップページ | HDの換装 HD革命 Copy Drive Ver.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/6766968

この記事へのトラックバック一覧です: PC クラッシュ!(3) 不要做不合格品!:

« ミノムシのブランコ! | トップページ | HDの換装 HD革命 Copy Drive Ver.1 »