« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

BS7H  SCARBOROUGH REEF

Map SCARBOROUGH REEF のBS7Hが運用を開始しました。午前中はかなり大きなパイルだったのですが夕方にかけて小さくなってきました。2局ON-AIRしており 14MHzはYAGIなので楽勝でしたが18MHzはRDPなので中々できず、JA0VHFコンテスト用の50MHzのアンテナを製作しながら、夕方のエリヤ指定でQSOしました。

3.5MHz に59overで出現したBS7Hに、当然大パイル呼ぶこと数十分ようやく1447Z にコールバック!  しかしながら、クラスタにはパイレート情報・・・・・。 その時他のBANDでは14MHz や18MHzで2局が同時ON-AIR中 真偽はいかに!  ( 3.5 CWは、やはりパイレート 残念!)

ともかく前回のペディションで落としたLOW-BANDを中心にパイルに参加したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

信州 匠の時計修理士の申し込み開始!

Takumiken  本年度の「信州 匠の時計修理士」の受験・講習会の募集が開始しました。 4年目を迎えるこの資格は長野県の時計屋さんが、自ら機械式時計の修理技術の研鑽と伝承のために長野県の認証を受け発足した制度です。 松本技術専門校で各級事前の講習会がセイコー・エプソンの竹岡先生を中心に開催されます。 竹岡先生は技能オリンピックでのグランプリを受賞され昨年は現代の名工にも選ばれた素晴らしい先生です。

どうぞご参加ください。 HP http://www17.ocn.ne.jp/~naganoji/jyukenannai.htm

松本技術専門校  HP http://www.pref.nagano.jp/xsyoukou/matsugi/zaishoku/tokei.htm

ご相談にも応じますので、コメントをください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

リムーバブルケース 撃沈!

P10103312台のPC間のデータ共用に IDEハードディスク用リムーバブルケースを2年程前から多用しております。 最近、不具合がでてきました。認識しなかったりFANが壊れたりしたので全数点検をしましたら本体の不良が2個、HDを入れるトレイの不良が2個でてきました。多芯のコネクタの不良が原因、そしてFANも全数交換しました。 内臓の4cm角の12V用ファンは秋葉原でも1500円以上と高かったので5V用を採用し(1個500円で入手)配線変更をしました。 とても便利で、これまで使用してきたのですがそろそろ止めないと事故が起きる可能性がでてきました。 3万円程投資したのですが他の手段を考えなければ・・・・・・。

後日談  私の電子回路の師匠によると、最初プロユースで生産されたこのような、ケースはアルミダイキャストで作られ良い品質のファンがついており値段も1万円以上はしたとのことです。 安いことは良いことではなさそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

タイムグラファのレストア

P1010259 大分前に入手してあったタイムグラファーのレストアが完了しました。 STAR GRAPF のネーミングのこの測定器の第一印象はグッドデザインです。 最初はスイス製かと思ったのですが、馬場製作所というれっきとした国産品です。

機械式時計はもちろん、超音波時計(オメガ f-300 等)も精度の計測が可能です。

さっそく、私の販売サイトに掲載しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

「時計は鉄砲なり」

Watokei1 澤田 平さんといえば、なんでも鑑定団の鉄砲・和時計の鑑定士でお馴染みの方です。書の中で氏は「時計は鉄砲なり」と語っております。アジア諸国のなかで鉄砲・時計を当時製作できたのは日本だけだそうです。  鉄砲鍛冶の技術者が洋時計から和時計を作ったのですね!

以前、セイコーエプソンの偉い方がおっしゃっていたのは

「エプソンが世界一のプリンターを作れたのは、時計を製作した技術があるからです。」とおっしゃっていました。     この二つの言葉を連結すると、「鉄砲はプリンターなり」になります。

和時計を研究したこの本ですが、残念ながら絶版のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

春爛漫! 

P1010247 P1010242

P1010235 P1010231

2000mを越す山々には一昨日の季節外れの降雪が見え、ブルッと寒さを感じさせますが、我が家の花々はご覧のとうり 春爛漫・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

格安 ヘッドセット

P1010252 ヘッドセットはHeilのプロセット-5を数年前購入、使い過ぎで昨年イヤーパッドを購入して使っております。ローバンドではヘッドセットは必需品ですね、先日PCクラッシュで久々のヤマダ電機のPC売り場をうろつきました。 そこで発見したのがBUFFALO のBMH-N03/BK SKYPE用のヘッドセットがなんと1480円!ポイントは外せるマイクとステレオ仕様なことです。( FT-1021XではLはMEIN音声、RはSUB音声 )

さっそく購入しHeil のマイクエレメントHC-5を加工して取り付けました。使用感はグッドですし、HeilプロセットではFT-1021Xで確実に音量不足なのですが、このヘッドセットでは充分な音量が得られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

BASEL WORLD 2007 開催!

Swiss&

&

&

BASELWORLD 2007が昨日からSWISS BASEL のメッセ会場で始まりました。

昨年は今日と同じ2日目にBASELを訪れておりました。 

この時期のスイス航空のチューリッヒ直行便は時計関係者で満席です、

なつかしい面々と空港で会えるのも楽しみなのです。

やはりこの時期になるとスイスへ行きたくてウズウズしますね!

今年はどんなモデルが発表され、どんな時計師が脚光をあびるのでしょう!  

今年はダメでしたが、来年は行きたいですね  ごいっしょしませんか!

オフィシャルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC クラッシュ!(2) 不要做不合格品!

P1010216 P1010217

P1010199 昨日クラッシュしバックアップ用HDで動作していたPCが今朝は立ち上がりません。さっそく調べてPCのクラッシュの原因が判りました、マザーボード上(AOpen AX4GER-N)の電解コンデンサーのロット不良です。コンデンサーの周辺に電解液があふれすでに乾燥し白くなっているのと、頭部が盛り上がっている1000μ6.3Vのコンデンサを見つけました。ロット不良と思われ7本全数交換、そして1500μ6.3Vも3本交換しました。製造元は Lelon社 立隆電子工業 TAIWAN

コラー!俺の大事なDATA返せ!

我的重要的数据! 不要做不合格品!

コンデンサの不良でマザーボードが不良になるのは聞いていましたが、まさか自分のPCがなるとは思いませんでした。皆さん、たまにはPCのふたを開けてコンデンサーの頭をみてください! 盛り上がってませんか!

但し不良がわかっても部品交換にはハンダ付け作業がかなりむずかしいのでご注意ください。パターンを切ったら直りませんので自己責任で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DX Expedition to Swains Island (KH8/S)

 N8Sのログサーチには振り回されました。

特に3.8MHzがリストされず、デュープにならなければいいなと思いながらQSOしてやっとリストされました。3.5 と7のCWは 同じような原因のデュープQSOです。ペディションで楽しみながら、オールバンダーになってゆく私のDXはこれでいいんでしょうか? この先はデジタルモードの追加への道か・・・・。

N8S: Log Search Results for JA0CRI

Callsign    Band Mode
JA0CRI 10m SSB
JA0CRI 20m SSB
JA0CRI 17m SSB
JA0CRI 40m SSB
JA0CRI 40m CW
JA0CRI 40m CW
JA0CRI 15m CW
JA0CRI 17m CW
JA0CRI 30m CW
JA0CRI 10m CW
JA0CRI 80m CW
JA0CRI 160m CW
JA0CRI 12m SSB
JA0CRI 12m CW
JA0CRI 80m CW
JA0CRI 15m SSB
JA0CRI 20m CW
JA0CRI 80m SSB
No. of QSO(s) found: 18
CW SSB RTTY PSK SSTV FM
160m X - - - - -
80m X X - - - -
40m X X - - - -
30m X - - - - -
20m X X - - - -
17m X X - - - -
15m X X - - - -
12m X X - - - -
10m X X - - - -
6m - - - - - -
2m - - - - - -
SATm - - - - - -
Band/Mode Breakdown
CW SSB RTTY PSK SSTV FM Band
160m 2176 163 0 0 0 0 2339
80m 4858 1587 5 0 0 0 6450
40m 5944 3936 477 0 0 0 10357
30m 6590 0 547 0 0 0 7137
20m 9423 9941 1206 0 0 0 20574
17m 6282 9924 2022 0 0 0 18228
15m 5321 6161 722 0 0 0 12206
12m 2491 2682 586 0 0 0 5759
10m 2204 2365 407 0 0 0 4976
6m 0 0 0 0 0 0 0
2m 0 0 0 0 0 0 0
SATm 0 0 0 0 0 0 0
Mode 45289 36759 5972 0 0 0 88027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

PC クラッシュ!

P1010184  昨日、仕事でワード文書をプリントアウトしたとたん・・・。突然PCが落ちました。 そして起動をかけたのですが、HDから「カチャン カチャン カチャン」と異音。 クラッシュです、 この虚しさはたまらないですね、ウエブの仕事はプリントアウトをしてあったので被害はないのですが、バックアップから約一ヶ月間の特にWEBで蒐集したDATAが取り出せない状態になってしまいました。

先日、ブログを休止されたJA1BBP早坂さんのブログのDATA等貴重な資料が消えてしまいました。現在はバックアップ( 1月に1回 HD革命/Copy Driveで丸ごとBack Up )してあったHDで復旧しておりますが、PCのハードウエアのチェック等の検討もして行きます。

そうです、ハードディスクは消耗品なのです。 と判ってはいるのですが なにかとても虚しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

AFA-40 炎上!(5)

P1010154 今日の午後はうららかで、仕事も無かったので久々に25mの上空散歩をしてきました。

AFA-40の炎上と5回にわたって書きましたが、タワーに上がってみて不良箇所が判明しました。フェーズラインをブームの真ん中でクロスさせる3.5SQのワイヤーが一箇所切れておりました。どうもピッタリサイズで装着したのでブームの振動で撚り線が切れたようです。もちろんSWRは下がったのでカップラーを外すことができました。

今後のアンテナメンテナンス

全・同軸の交換-- タワー建設から約20年になるので同軸をフジクラの8D2Vに交換。

AFA-40  --  2年後の200KHz対策・3KW仕様へのバージョンアップと分解メンテナンス (画像は完成したローディングコイルです、切り替えはパワーリレーを6個使用しプラスチックのランチボックスを利用しシャックから4ポジションの中心周波数の切り替えができます。) 

214F  下ろして分解メンテナンスを順次行う予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

DX Expedition to Swains Island (KH8/S)

Logo N8S  Swains Island がON-AIRし、LOW BANDからHI BAND までパイルの渦中です。

・ ・・- だらけのパイルですがEUの皆さんのパイルが納まったころにやっと順番が回ってきますね。

私はKH8SIで出来なかったLOWBAND を中心に追っております。 夕方から1.8225MHzにONAIRしております。 かなり飛んでいるようで大きなパイルで中々出来ませんでした。やはりローディングコイル入りのスローパーでは1KWで押してもキビシー! 呼ぶこと40分 「QRX 5」とインフォメーションがあり待つことさらに数分後、急に信号強度が上がり同時にJAサービスを開始。 アンテナの記事がHPにないので判明しませんが 4SQ でも上がっているのでしょうか! 1353Z 1.8245MHz でようやくQSO成立。 これでTotal 13QSOになりました、残る目標は 3.8MHz SSB です。 デジタルモードにON-AIRしていないので3.8のQSOで満点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

フーコーの振り子

P1010316 P1010315_1

コリオリ効果は、水が排水口に流れる時に、常に半時計周りに渦が起きます。(北半球において) また、北に向かって撃った砲弾は常に東にずれて着弾しました。

これは、地球の自転によって起こる現象です。

「それでも地球は動いている」とガリレオの有名な地動説の話ですが、ガリレオの死後2世紀後自転を証明し科学と宗教の戦いを終わらせたのが フーコー です。

画像は、昨年この時期に訪れたスイス・ビエンヌ(ビール)のオメガ本社のエントランスに設けられた フーコーの振り子 です。右の画像の吹き抜けの天井からワイヤーで吊るされた振り子のです。

フーコーの物語はこの本で見ました。

Fufu

*

*

*

*

*

*

*

*

*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

それぞれの門出!

Roze1 4月1日は我が家の門出です。

二男が大学を卒業し入社式に出発! 長男は学会の研究発表で海外へ!

そして、妻は長年勤めた会社の閉鎖で求職へ!

2007年4月1日は大いなる将来に向かう「我が家の記念日」です。

画像は昨年初冬に咲いたバラ「グランド」です、現在は若芽が元気に出てきておりますので、大輪の花が咲くでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »