« 信州 匠の時計修理士の申し込み開始! | トップページ | 4エレHB9CV スタック »

2007年4月30日 (月)

BS7H  SCARBOROUGH REEF

Map SCARBOROUGH REEF のBS7Hが運用を開始しました。午前中はかなり大きなパイルだったのですが夕方にかけて小さくなってきました。2局ON-AIRしており 14MHzはYAGIなので楽勝でしたが18MHzはRDPなので中々できず、JA0VHFコンテスト用の50MHzのアンテナを製作しながら、夕方のエリヤ指定でQSOしました。

3.5MHz に59overで出現したBS7Hに、当然大パイル呼ぶこと数十分ようやく1447Z にコールバック!  しかしながら、クラスタにはパイレート情報・・・・・。 その時他のBANDでは14MHz や18MHzで2局が同時ON-AIR中 真偽はいかに!  ( 3.5 CWは、やはりパイレート 残念!)

ともかく前回のペディションで落としたLOW-BANDを中心にパイルに参加したいと思います。

|

« 信州 匠の時計修理士の申し込み開始! | トップページ | 4エレHB9CV スタック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/6260471

この記事へのトラックバック一覧です: BS7H  SCARBOROUGH REEF:

« 信州 匠の時計修理士の申し込み開始! | トップページ | 4エレHB9CV スタック »