« 精密時間調整(1) | トップページ | 精密時間調整(2) »

2007年1月30日 (火)

1KWの夢 最終章 変更検査合格

Dede1 本日、午後1時すぎより、信越電気通信局の2名の総務事務官による 1KW 変更検査がありました。

8月28日の1級の受験から5ケ月、念願の1KW 免許を受領いたしました。

途中、3.8MHzが送信できないアクシデントがありましたが、FT-1021Xを再チューニングすることにより検査を終わりました。

今回の検査で良かったこと。

徹底的なインターフェア対策によりクリーンな電波が出せるようになりTVI等のインターフェアを気にせずゴールデンタイムでも、フルパワー運用がでるようになったことです。

これで、思い切り ジャパ~ン ができますョ !

|

« 精密時間調整(1) | トップページ | 精密時間調整(2) »

コメント

CRI佐藤さん、はじめまして。
1KWの夢シリーズをいつも拝読させていただいております。

変更検査合格おめでとうございます。
私も12月国試で合格し、まさにこれから申請に向けて準備を進めております。そんな中佐藤さんの記事はたいへん役立ち勉強させていただいております。こちらも初夏くらいには何とか検査合格できればと思っています。

益々のご活躍を。
de JJ2CJB/三木

投稿: JJ2CJB | 2007年1月30日 (火) 23時21分

三木さん、こんにちは!
FBなブログを以前から見させていただいておりました!
私もウエブで様々な方のページで申請書等の記載例を大変参考にさせていただきました。
その成果で、総通からの申請書類の追加請求はありませんでした。
後から続く皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。
良いリニアを捜してください、私はマニーが無いのでTL-922で我慢です
1KW同士でお空でお会いできるのを楽しみにしております。

投稿: さとう | 2007年1月31日 (水) 21時19分

CRI佐藤さん、こんXXは
時間かかってますが、なんとか申請書類が完成しそうです。
空中線設置状況図を水平、垂直で丁寧に書き出したら止まらなくなってしまい、かえって判りにくくなってしまいました。
当方はミニマルチのANTですが、垂直面のパターン値は提示いただけませんでした。一般的な減衰値で試算で問題ないかどうか近く総通窓口に問い合わせてみるつもりです。
俯角減衰1だとハイバンドが通りません・・・

投稿: JJ2CJB | 2007年2月 1日 (木) 23時03分

こんにちは!
私はクリエートデザインから添付ファイルで資料をいただきました。
7MHz AFA-40 2el は -3db 14・21MHz 214F 5el は-10db で計算しました。
もしかして50MHz ですか? 周波数が上がる程この数値は大変ですよね!
ご承知と思いますが下記が局免印刷のFBなサイトです。
JK1IQK http://www.ne.jp/asahi/radio/jk1iqk/kyokumen.htm

投稿: さとう | 2007年2月 2日 (金) 08時28分

こんにちは
いろいろ貴重なinfoありがとうございます
一番上は28MHzまでです。タワーが20mで隣家(2F)距離が少ないので俯角減衰0dBだと基準値を超えてしまって悩んでました。自分のblogにも記載しましたが総通に相談して何とかなりそうです。
春ごろには変更完了したいなあ・・・
FB DXを!

投稿: JJ2CJB | 2007年2月 3日 (土) 15時44分

遅ればせながら、1KW落成検査おめでとうございます。 色々とブログでは書けない(?)ご苦労もあったかと思いますが、先ずは一安心ですね。 今度3.5MHzででもお相手下さい。 

投稿: JA1BBP 早坂 | 2007年2月 7日 (水) 06時45分

早坂さん、色々ありがとうございました!
子供の大学がもう1ヶ月で終了するのですが、それまでは
財政が厳しくてリニアまで廻りませんでした! Hi Hi
ブログの増毛が良いですね! 3.5MHzでお会いできるのを楽しみにしております。

投稿: さとう | 2007年2月 7日 (水) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/5136923

この記事へのトラックバック一覧です: 1KWの夢 最終章 変更検査合格:

« 精密時間調整(1) | トップページ | 精密時間調整(2) »