« KARCφ リスタート!? | トップページ | 本年の総括 »

2006年12月23日 (土)

Logger32とオートマチック・アンテナセレクター

P1010004 オートマチック・アンテナ・セレクターを自作いたしました。

RIGのFT-1021X からBAND-DATAが出力され、インターフェイスを介して、OMRONのパワーリレー G4F-11123T 24V で6本のアンテナを切り替えております。

(リレーは JA6TAY 筑豊ハムセンターさん 推薦品 TNX JA6TAY )

インターフェイス は BAND-DATA を  SN-7442 (BCD-DECIMAL)でデコードし、9BANDをマトリックスし6回路のリレードライブをしております。

これまでは Logger32 でRIG はコントロールできたのですが、アンテナは手動セレクターで切り替えておりました。

これで、アンテナを切り替え間違えてアンテナやバランを燃やすことが無くなり、Logger 32の画面をクリックすれば 即 ON-AIR 可能です。

P1010012

|

« KARCφ リスタート!? | トップページ | 本年の総括 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/4647027

この記事へのトラックバック一覧です: Logger32とオートマチック・アンテナセレクター:

« KARCφ リスタート!? | トップページ | 本年の総括 »