« インターフェア対策( 5 ) | トップページ | 5A7A最終日 »

2006年11月27日 (月)

インターフェア対策( 最終版!?)

P1010423 近隣十数件のお宅のインターフェア調査は「全軒障害なし」で終了いたしました。

皆さん、お忙しいところ上がり込んだり、調査にご協力ありがとうございました。

保険にTV用フイルタを配布したのも私の精神的余裕につながりました。

何人の友人がTVIでQRT状態になったかわかりませんのでこれから1KWで運用するのに勇気が湧きました。

障害なしに、安心して落成検査にむけて「送信装置出力試験」をしておりまして 10MHz で試験電波を発射したところ、家内から「居間のTVが見えなくなった!」と言われ驚いてチェックすると画像の同期が乱れるほどの最悪インターフェアでした。

一応家のTVはチェックを入れてあったのですが、RF電流計でチェックをいれましたら、0.5Vと計測したなかでは異常な最大値を示しました。

コアをTVケーブルの引き込みからTVの間に数箇所に挿入し25mv程度に抑えることに成功したのですが、なんと障害に変化なし・・・・・。

それではとTV自体のインターフェアに対する対応能力を疑い、テレビの裏パネルのDVDホームシアターセットからのAVケーブルを抜きましたらインターフェアが無くなりました。

そこで、コア FT140 #43にケーブルを巻き込んで対策し、正常動作になりました。

AVAMP系統から直接TVに飛び込んだのではないかと推測します。

これで、「落成届け」を発送いたします。

|

« インターフェア対策( 5 ) | トップページ | 5A7A最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/4330642

この記事へのトラックバック一覧です: インターフェア対策( 最終版!?):

« インターフェア対策( 5 ) | トップページ | 5A7A最終日 »