« インターフェア対策( 2 ) | トップページ | インターフェア対策( 4 ) »

2006年11月21日 (火)

インターフェア対策( 3 )

Filter2_2Filter1_2

シャックのSONYのTV 2ch に14MHz帯で2ch(約100MHz  7倍高調波) のビート障害がでました。

1KWでかすかな縞模様が発生しました。

ダミーロードに切り替えたのですが、まだ発生。

各所をチェックし始めて、エキサイターからのLPF(昔購入した DAIWA FD-30M )を外すとなんと障害がありません、LPFの不良かなと思いまず、分解・・・・・・・。

そして入力側の直列LCを見て、ビックリ! ハンダが外れていました。

そして 出力側コネクタもハンダが外れていました、接触不良時にスプリアスがでた可能性大です。

ハンダは機械的接続を期待してはいけません。

しっかり「絡げて機械的に接続してからハンダ付けです」

M形コネクタには同軸コネクタが接続されますから、このハンダ付けの部分は必ず動くんですね、大分昔のメーカーですが使ってらっしゃる方はチェツクしてください。

ケースはネジ留めですから、簡単に修理が可能です。

|

« インターフェア対策( 2 ) | トップページ | インターフェア対策( 4 ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/4265214

この記事へのトラックバック一覧です: インターフェア対策( 3 ):

« インターフェア対策( 2 ) | トップページ | インターフェア対策( 4 ) »