« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

物欲王子!

P1010044 物欲大魔王とはJA1BBP早坂さんですが、私は今トレンドの 「物欲王子!」

物欲王子がなにを購入したかというと・・・・測定器・・・機械時計の歩度を計測するタイムグラファです。

時計屋さんへゆくと時間調整にカンカンカンと時計の精度を測定してるあれです。

国産では三十年前程前に数社が時計店向けに生産しておりましたが、現在はすでに生産されておりません。

私も現在IC-70 タイムグラファを持っておりますし、HPでタイムグラファの中古品も販売しております。

その私がなぜ購入してしまったかというと、従来のタイムグラファというのは同期モーターを回して、日差をペーパーに印字をしている機械式なのですが、この画像のMTG-3000はグラフと数字で日差と振動数と片振り又テンプの振り角がデジタルで表示されるのです。振り角というのは振り子の時計で言えば、振り子の振り幅です、歩度とこの振り角を計測することにより精密時間調整が可能になります。

同様の測定器は市販されているのですが、SWISS製で40万円と高価でとても手がでませんでした。

振り角は訓練をし目視で読めないことはないのですが、日差以外にも様々なメカニカルウオッチのデータがデジタルで表示されること、15万円と測定器にしてはリーズナブルと、検討しておりました。

TYMC社は中国の会社ということで正直、品質に当初疑問を持っていたのですが、同じ2級信州匠の時計師受講中の方がランク上のMTG-4000(カラー液晶)を購入されまして、これ幸いと見せていただき品質に納得がいったので購入いたしました。

インプレッションですが、Verry Good !です。

もう数十年前製のタイムグラファはノスタルジーの彼方へ消え行く運命でしょうか!

ま、それでも時計屋さんの カタカタカタ と昔ながらのタイムグラファーの音はメカニカルウオッチには似合うかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

1アマ 試験結果

本日、日本無線協会から国家試験の結果のはがきが到着いたしました。

事前の問題・回答発表で大方 合格とは思っていても心配でした。

結果のはがきをゆっくり剥がすと!

おかげさまで「合格!」さっそく 「A Dream of 1KW」 1KW運用の夢に向かって前進です。

時計師試験や息子の試験の合格祈願をお願いした、上田市八木沢の 飛梅社 天満宮 さんに

お礼参りにいかなければ、と思っております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »