« スイスの鉄道(1) | トップページ | スイスの鉄道(3) »

2006年4月16日 (日)

スイスの鉄道(2)

Sl6 ルツェルンのスイス交通博物館には登山電車、飛行機、車、バイク、宇宙船、オービターなどが沢山展示されています。

交通がテーマのテーマパークです。

博物館ウエブサイト http://www.verkehrshaus.ch/home/home.htm

画像はSL登山機関車です。

日本では鉄道は平らな所しか走らないですが、スイスでは何処でも登って行きます。

レールの勾配をみてください。

ルツェルンからベルンに帰る時、電車がガツンと音がしたとたん山を登って行くのです。

極普通の電車が山を登るのです、日本で言えば「なんとか峠」というような場所をアブト式でどんどん登って行きます。

スイスは100年前からアルプスまで鉄道を引きました、もちろん観光の為です。

当時はもちろんSLです、SLは効率が悪いですからアルプスの水を利用した水力発電により電車に切替たのです。

P4190058_1

博物館は子供たちも沢山遊びにきておりました。

2004.04 見学。

|

« スイスの鉄道(1) | トップページ | スイスの鉄道(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83613/1430995

この記事へのトラックバック一覧です: スイスの鉄道(2):

« スイスの鉄道(1) | トップページ | スイスの鉄道(3) »