2017年12月15日 (金)

スター・ウオーズ ヘ

  今日はスター・ウオーズを見に行く、嫁さんを誘ったのですが断られました! (笑)

長男が生まれた年に上田にあった洋画専門の「ニューパール劇場」で見たのを思い出します。

今日は上田のシネコンです。

      No. Try not. Do or do not. There is no try.  Yoda

ネタバレは書きません、素晴らしかったです。
 
 いつもの音楽ですが、ストリングスが大きな役目をしているのを実感。
 
 
      May the Force be with you.
         
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

超入門 インピーダンス整合

Gg1

 土曜日のJA0-DX-GANGの忘年会の折に長野県立図書館へ行ってきました。
いつものコーナーに行くとアンテナの新書がありました。
最近のアンテナ関連の本は携帯電話関連のF型アンテナが中心の内容の本が多いのですが、中波のアンテナの掲載もあり、我々Low-Band愛好家には役に立ちます。
この本の著者,若井一顕氏はNHKにいたエンジニアのようでアマチュア無線関連の内容は無いのですがインピーダンス関連の良い解説書と思います。

Qq1

アンテナには並列共振と直列共振の周波数特性が書かれていました。 この部分は認識がありませんでした、良く勉強せねば・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

3C0L 3C1L LoTW CFM

3C0L 3C1L LoTW CFMされた 、最近のNEWも含めて17CFMとなったので今年の締めとしてARRLに申請終了。

さて、JA0-DX-GANG 長野地区忘年会に出かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反省

寝ぼけまなこで運用しては、いけません 反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

LOGGER32 ネタ (2) WSJT-X 対応

Fg

Logger32が話題のFT8 対応でWSJT-Xと見事にLINKしました。
これでBAND-NEW も MODE-NEWも一目瞭然。
今まではWSJT-Xの画面を見ながら手打ちでLOG入力しましたがこれで万全。

 まだLogger32を使っていない皆さんに、Logger32はDX'erのことを十分理解してくれている
素晴らしいロギング・ソフトです、おすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

LOGGER32 ネタ

Dd_2

久々にlogger32のJA Help のお世話になりました。
CWSKIMMERをFTDX5000MPのIF出力をSDRに入れてHD-SDR経由でCWSKIMMERを使用しております。
そこで問題はCWSKIMMERのダイヤル表示です、受信周波数はRIGかLogger32のRadio-contlorを見ればわかりますがスプリット周波数を暗算で計算しなければいけません。 通常は計算もすぐにでき対応できるのですがパイルアップがおおきくなってくると、焦りもあり計算できないか、計算を間違えることが起きてしまいます。

そこで、VFO-AとVFO-Bとの差が表示できないか? とLogger32のHelpを探しました。
すると、BAND-MAPにその表示ができる設定を発見!
( 画像はBAND MODE VFO-AとVFO-Bとの差です。 )
これでSPLITの作業の精度があがります、ばんざいです。

それにしてもLogger32の素晴らしさ、恐ろしさでもあります。 多い時にはひと月で数回のバージョン・アップが行われユーザーの希望を叶えてくれます。

K4CY Bob. Logger32の作者とJAサポーターのJA1NLX に感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷えた!

 今朝の居間の気温は5度、この冬最低を記録。

貧乏人には寒さは大敵です、黙っていても水道管のヒーターの電気代がかかります。
リニアの比ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

DX'er COMPLEX

隣の芝生は青い
から始まる無いものねだり、だれもが最高のRIG,アンテナ、はたまたロケーションを得てON-AIRしているわけでは無い。 
それを「 他が原因と 」して捉えると、おかしな方向に向いてしまう、それを自分が原因として日々努力すれば少々の不満足も、なにか楽しい。
COMPLEXをばねに活動する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

C6AGU 160m

午後8時30分にシャックに入る、友局から 「 C6 160m ! 聞こえる 」
彼のところはカリブのロケーションはばっちりだが私にはとても厳しい! 
オンフレでJAがQSOしてゆく。
CALL開始、JA0 JA0 と返ってきたので気合でCALL! CALL-BACKをしっかり確認し友局もCALL-BACKを確認してくれた。

これで 160m 180Wkd 到達、今シーズン 3UP

20171121_121103
QRZ.COMより

43' Vertical for 160/80 and 40 meters. Fed by home brew 1 kW antenna coupler (attached to base)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベバレッジ・アンテナの調整

 ようやく田んぼの作業が終了し230mを張ることができた。
今回、給電部のトランスを通常は50Ω×9倍で450Ωとなるがステップアップさせ600Ωまで出力インピーダンスを上げました。

終端抵抗の調整をした、ベバレッジの後方の信号源を置き終端抵抗を1KΩの
ボリュームに変えてF/B比の良い抵抗値をさがした。
計測後、終端部の1KΩのポテンショメーターを700Ωに設定した。
画像はF/B比計測の様子(FT-DX5000MP プリアンプモード) 信号音はありません。

http://ja0cri.jp/bever2.mp4

単・双方向切替を信号は無いノイズの状態の画像。

http://ja0cri.jp/bever1.mp4

WEBカメラにレンズを付けての焦点を合わせて撮影しております。

   ビバレッジ・アンテナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«FT8に狂乱